Handicraft Works(八潮)

八潮駅より徒歩15分。
日曜日、12時前に訪問。

外観

駅からかなり離れていることもあり駐車場が充実。店内はオシャレな作りで清潔感があり、対面式カウンターとテーブル席でかなりの集客能力がある。お陰で待ちなく、入店。チケット購入後、着席。お冷は別卓のテーブルに用意、セルフサービス。

メニュー

CLASSIC BEEF PALETTE

スープ:群馬、和歌山、京都産の醤油をブレンド、季節によって変わるという出汁。今回は浅利ベース。
麺:埼玉産ハナマンテン、北海道産春よ恋などの小麦を使用した極太自家製ストレート麺
具:鴨ロース、ローストポーク、粗挽きソーセージ、レタス、玉ねぎ、トマト、パイナップル

掻き回して全体に出汁を馴染ませる。スープは浅利によるほど良い塩気と磯の風味が楽しめる。麺は中加水率でモチモチ、ツルツル。太麺なので歯ごたえが非常に良い。チャーシューは低温調理しているが、直前にローストしているので香ばしく、かつ肉の旨味も溢れ出す。粗挽きソーセージもパリッとジューシーで想像通り。野菜のレタスは珍しく、ボリューミーでラーメンを邪魔していない。パイナップル?と思ったが、箸休めにはなかなかの活躍。洋風油そばと表現すべきか、今後のグローバル社会に一石を投じる一杯でした。

店舗情報 ※要確認
住所:埼玉県八潮市伊勢野111‐1
営業時間:11:30~14:20/17:30~20:45、日曜日、祝日 11:30~14:20/17:30~19:50
定休日:月曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です